基礎体温が急降下すると憂鬱になる

結婚4年目 アラサー アマチュア社畜&主婦の躁鬱 体外受精にチャレンジ中

2017.11.17 34日目 37.08℃ 判定日


2度目の判定日。

1度目のショックが割と大きく、

旦那とはダメと考えようと話し合っていました。

とはいえ座薬と貼り薬はしっかり。


生肉とお酒もしっかり楽しんでから

判定日を迎えました。


採血をして1時間後、

先生からはあと2ステップがあるとおはなし。

???

陽性だとのこと。


このあと、来週胎嚢確認、再来週に心拍確認をクリアすれば無事成立。


あと2週間そわそわするのか。


先生から注意事項の紙をもらった。

おめでとうございますの文字が光って見える。


でも流産のこともあるから、

油断できない。


生肉とお酒はやめて、

たまごの生命力を信じるしかない…


きょうのごはん


塩豚うどん いか天ぷら


2017.11.5 22日目 36.85℃ 移植前日



明日の昼は

いよいよ移植です。

1周期が回るのははやいし、

いつ終わるのかわからなくて、

まっくらでまっくろな気持ちになります。


この周期はSEET法に

チャレンジしています。

病院によっては二段階移植といって初期胚をいれ子宮内膜に信号を送って、その後胚盤胞を移植するみたいですが、

通っているクリニックでは移植する胚は1つという方針をとっているため、初期胚の代わりに培養液、SEETを注入して確率をあげるそうな。


移植2日前にあたる昨日は、

SEET液を注入しました。

そのとき子宮内膜は10.8mm。

もっとフカフカになるといいな…。


6月から短時間勤務で通院しながら

会社員をやっています。

8時間勤務から6時間勤務にしています。

もちろん給料は25%オフ。

だけど残業代は込み。

仕事の内容的には、、

営業的な動きもするし、編集?ライターのような動きもします。

レストランでいうと、ホールもやるキッチンスタッフ。

繁忙期の今は6時間の中に収められず、残業ばかりです…

さすがに明日はやすみますが。。


その一方で

年下だけど、社歴が

わたしより先輩の女の子が

先月末で産休に入りました。


今年の4月で結婚式を挙げて

すぐの妊娠。

短時間勤務にせず、フルタイム勤務で産休までの半年間、部署内の人たちと、業務をシェアしながら職務を全うしていました。


全部わたしがやりたかったやつ。


本当は結婚してすぐ子供が欲しかった。1年は2人の生活を楽しもうといわれた。

あのときもっと主張して、

妊活をはじめていれば。

流れたとき、

積極的に病院を探していれば。


もっと早く、治療にとりくんでいれば。


体外受精以外の方法で

授かれたかもしれない。


あるいは体外受精に早い段階で切り替えて、いまごろ自分に子どもがいたかもしれない。


取り返しのつかないタラレバって

わかっていますが、

考えてしまいます。


そんなことをぐるぐると

考えながらも、

いまできることを

やらないといけないのですが。

お給料もらうために仕事もがんばらないと。


人の親になったら

きっと今よりしんどいこともたくさんあるかもしれない。


試練だと思って、もう一度、

がんばります。



きょうのごはん

とりそうめん とりからあげ


2017.10.16 2日目 36.90℃



移植の結果は

今回育ちませんでした。

HCG値5て…

着床しかけた、みたいです。


ルテウムやめて2日くらいで生理がきて、いま2日目です。


だけど体温は高いまま。


変に期待しちゃうけど、

今日の診察ではHCG1と。

わかりました。


旦那さんからは

今周期いけるならいってもいいといってくれたので、またチャレンジします。


お酒とかコーヒーとか控えてましたが、ダメとわかってから飲んでます。


今日なんかは久しぶりにマックで

たくさん食べてうれしいw


明日から体づくりにもどります


今日のごはん

マック ベーコンレタスバーガー、ポテト、ナゲット、ヘーホンホヘホハイ

2017.10.8 28日目 36.86℃ 移植後8日目



10/11の判定日までは

エストラーナと

ルテウム坐剤です。


とりあえず、

カフェインはほどほどに…

お酒は一切のんでません。


ここ1年で妊活でやっていたことを

まとめておきます。

また次回の移植に向けてやるべきことを整理する用に。


●アンチグラビティフィットネス

ただただ身体が硬くて、よくむくむので、柔軟性と血行をよくしようと通っています。週一回くらい。


葉酸サプリ

鉄とカルシウムが入っているものを

朝晩のんでいます。

ときどき匂いに耐えられないときは

飲んでいません…苦笑


●漢方

採卵周期、移植周期以外は飲んでいます。

当帰芍薬散を平日は粉末、休日は煎じ薬でのんでいました。

そのおかげか、血流に勢いがでるように。


でも食事は忙しいとインスタントなどや笹かまで済ませてしまうので、

なるべくきちんと3食たべなきゃ。



明日は予定だと生理始まる日…

どうかきませんように…


きょうのごはん パクチーサラダ にく なし



2017.10.03 23日目 36.75℃ 移植後3日目



9/30に胚盤胞移植をしてきました。


まず反省すべきは…

トイレを我慢しすぎた。

移植中トイレのことしか考えられず、エコー映像が全く頭にはいらなかった…


採卵と同じ手術室で、みるだけでお腹がさされる気分になりましたが、

移植自体は痛くなかったです。


移植後はホルモン注射をして、

昨日も注射をしました。


膣座薬は奥へ奥へめざしています。

途中で回転したときはあせりました。


ただ…抗生物質は飲んでいないです…下痢がいやで…

よくないんですけども…。


判定日まであと8日。


お酒とカフェインはやめて、

穏やかに過ごしたいです。


今日のごはん

トースト オレンジジュース みそしる


2017.9.29 19日目 36.75℃ 移植前日



明日のお昼には

胚盤胞移植です。

緊張する…


●今日までのハイライト●


〜9/19 エストラーナテープを貼る


9/19 採血&診察 子宮内膜順調らしい


9/20-22 出張

エストラーナテープ貼り替え


9/25 採血&診察

膣座薬を処方される。

座薬高い…


9/28 採血&診察

子宮頸がん検査もクリア。

おしりに注射。

処置室でうつ伏せでおしりぷりーんってだしたものの、右端の腰骨近くに注射されて恥ずかしかった。

わたしただおしりぺろんと出したいだけの人みたいじゃないか!!笑

でも早業であまり痛くなくて、感謝です!


処方されたエストラーナテープは

1日おきに貼り替え。


膣座薬は半日おきにいれる。

これがむずかしくて、やっとこさ奥まで入れられたのが昨日の夜のだという…

普段ほとんどタンポンとか使わないから何処が正解か分からず…

がむしゃらに奥をめざしました。笑


今回移植するのは

3AAの子。

わたすの子宮気に入ってくれるようにパイナップルをたべまくっています。


体冷やしたら本末転倒だからな…

気をつけよう。


きょうのごはん

パン パイナップル パイナップルヨーグルト 白湯



2017.9.12 2日目 36.38℃ 移植準備スタート


ついに生理がきた。

とはいえ何ヶ月かぶりの28日周期。

ホルモン補充の影響かな。。


生理がきたので

移植準備のため病院へ。

採血検査と内診でホルモン量貧血問題なしと。


自然周期とホルモン補充の選択肢があったけど主人と話して仕事的にも周期的にもキャンセルリスクを減らそうってことで。ホルモン補充に。


いくらかかるんかな…


仕事バタバタだけどちゃんと調整していこう。


きょうのごはん

おやこどん みそしる