基礎体温が急降下すると憂鬱になる

結婚5年目 アラサー アマチュア社畜&主婦の躁鬱 体外受精にチャレンジ中

2018.10.18 15w2d 36.87℃


2ヶ月近くあいた…。


2018年3月に採卵

2018年6月に着床障害、不育症の診断

2018年7月に移植、アスピリン服用開始

2018年8月に妊娠、心拍確認


2018年10月の今日、

3度目の妊婦検診でした。

こどもは元気に育っているようでよかった


先月はクリニックへ助成金申請のために

書類をもらい、凍結胚の凍結延長のお金も払い、クリニック卒業となりました。


世間的にはもう安定期と言われますが、

1日に何度もとても不安になることがあります。

だけどつわりの度に、こどもの存在を感じて、励まされています。


仕事はマイペースに続けています。

周りに何と言われようともしりません。笑


しばらくこの記録は止まってしまうかもなので、

かかったお金や、

自分が取り組んできたこと(効果あったと思うものも無かった気がするものも全部)を今度まとめておきます。






2018.8.20 51日目 36.85℃ 心拍確認



移植周期が先月。

ホルモン補充。


SEETもいれて、

移植時には5AAまで育ってた胚盤胞を移植。


移植後の血液検査で黄体ホルモン少ないと

診断(絶望)


デュファストンとルテウムで補充すること

1週間。


判定日の前日に大量出血。

もう生理きたと絶望。

だけど判定日は陽性。

とはいえ子宮外妊娠の経験もあったので、

まったく安心できない。

判定日の2日後にかなり多めの出血。しかも鮮血。

病院ですぐ診察、エコーで不意に子宮外の否定をされつつ自宅安静を命じられる。

(仕事の引き継ぎをろくにしないで休むのが心苦しいので、この日は少し出社した)


フェスにも焼肉もいけず休むこと2週間。


今日が心拍確認のひでした。

先週まったくみえなかったこどものすがたがみえて、心拍があるのも目で見てわかりました。

よかった。


まだまだ安心できませんが、

来週がクリニックの卒業予定です。


たべづわりが早速でてきて気持ちい悪いやらうれしいやら気持ち悪いやら。


まだまだ、たぶんずっと安心できない。


でもごはんはきちんとたべよう!




2018.7.2 2日目 36.48℃ 移植周期開始


生理がはじまった。

37にち長かった…

着床しかけてたのかな。それはないか。


久々の診察だったので、

まずは杉先生の診断結果を共有。

やっぱりわたしの、数値は低いみたい。

移植の意思表示をしたら、

早速採血と内診。

そうそうこれだった、っていう懐かしい感じがw


エストラーナタープとバイアスピリンとユベラに託すしかない







2018.6.5 12日目 36.24℃ 不育検査結果


検査から3週間。

杉ウィメンズクリニックに結果を聞きに。


別のクリニックでボーダー上だった、

抗リン脂質体症候群はなく、

ただ、他の抗体が見つかりました。

新しく血管を作ることを妨げたり、血流が悪いそうです…。

健康診断でいわれたことないやつ…。


次の移植周期からはアスピリンとユベラを飲むようにいわれました。

ユベラってなんか補助呪文に聞こえる。

アスピリンを飲むと怪我した時に血が止まりにくくなるらしく、飲んでる間は怪我、手術はNG。

なので、採卵もだめ。

ユベラはビタミンEの塊らしく、

サプリは飲まないようにと。

飲んでる亜鉛ビタミンDにははいってなかったらからよかったー。


なので、今のうちに歯医者に行こうと思います!


採卵以降なにもしてなくて焦るけど、

万全を期すためとおもって、体づくりがんばります。


きょうのごはん

バナナヨーグルト



2018.5.11 22日目 36.5℃ 不育症検査


通ってるLCで不育症検査の結果がでて、

抗リン脂質体症候群の項目で陽性がでました。ボーダーライン上とはいえ陽性。


先生に精密検査をすすめられ、

杉ウィメンズクリニックを予約したのが

4月。

毎日14時ごろにキャンセル待ちの電話をして、今日が空いたので予約して診察を受けてきました。

そこに限って撮影が入ってきます…。

ぬけてきたけど。。


バタバタバターっと受け付けて。

問診票すっかりぬけてたからその場で書きました。


まず、看護師さんから問診票を見ながら

今までの治療や流産のことを話しました。

時系列の整理や、今いくつ卵があるか…など…


それからすぐ杉先生の診察です。

血液検査の過去の結果をみてもらいつつ、

子宮内を詳しくエコーでみてもらいました。

みてもらったところ、

子宮の形は問題ないが、子宮動脈の流れが悪いと。

やっぱ血栓症リスク高いのかな…

その場で結果を聞く日を予約しました。


採血を8本くらいして

今日は終わりです。


仕事の立て替えが、かさんでお金がなかったので分割を、お願いしました…

恥ずかしいしみじめすぎる…。

すごくお金にだらしないのではないか自分


なんだか自分が子どもを授かる資格いろんな角度からみてないんだと改めて感じてしまいました…


ごはん

なし





2018.3.23 9日目 36.43℃ 子宮鏡検査



1週間前に

採血8本くらいして…


今日は不育症検査の最後、

子宮鏡検査をうけました。


お昼からだったので、

朝たべてから絶飲食、

出発前に座薬を入れて病院へ。


ちょっと挿入浅くて…

漏れたorz


来院して程なくして呼ばれ、

エコー→消毒→器具取り付けまで2分くらい。

カメラと水が入って5分くらい見てもらいました。

卵管造影と同じく、卵管の先というか、

サイドがそれぞれ張って鈍く痛かったです。


診察では、

胚を置く子宮底部が少し赤く、

炎症気味とのことで、2週間抗生物質をのむことに。


血液検査はまだ出てなかったけど、

一部出ていて、銅が基準値より高かった…

着床を阻害するかもなので、亜鉛をすすめられたので買いました。

90日分で2,500円ならやすいかな…と。


そしてファイバースコープ

保険が効いて3,000円弱

抗生物質も600円。

お財布にやさしかった…

血液検査は4万5千円もしたよorz


抗生物質飲み切ったら診察へ。

よくなってるといいな


きょうのごはん

さけいくら丼 ほうれん草の味噌汁






2018.3.9 21日目 36.77℃ 培養結果


3/2に採卵

3/3に受精確認

3/4-6まで出張

3/9培養確認←いまここ。


採卵では6個とれました。

全て受精して

そのうち3個が胚盤胞になりました。


前回より採卵数少なくて不安でしたが、

同じ数大きくなってよかったです。

4AA 4ABが二個。


早速移植かなとおもったら

先生から不育症検査の提案が。


一応、3回移植を実施して着床しなかった人には進めているらしく、

血液検査や子宮内検査があるみたい。

諸々やって7万ちょっと。

移植よりやすいか…

月々の支払いがしんどいからっていうのもあるし、もう採卵はしたくないので、

検査することにしました。


もうすこしがんばる。


昨日旦那さんが

今は大丈夫でしょってお酒をすすめてくれました。

一緒に取り組んでると改めて実感して、

ただただ感謝。


今日もちょっと飲んじゃお。


おひるごはん

サンドウィッチ🥪


ばんごはん

ハラミステーキ