読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎体温が急降下すると憂鬱になる

結婚4年目 アラサー アマチュア社畜&主婦の躁鬱

2017.3.31 1日目 36.24℃


年度末。

バタバタしているけど、

淡々と生理はやってくる。


今月の始め、

卵管造影検査をしてきた。

結果は両方とも閉塞。

閉塞は重度。体外受精をすすめられた。

ブライダルチェックの時は大丈夫だったのに。


とはいえ影絵だから、

タイミングはとってみましょうと

今月もがんばったけど、きてしまった。


来週に体外受精の説明会を主人と予約している

会場の照明が薄暗いらしく、資料を見ながら説明が聞きにくいので先に目を通すようにすすめられたw


資料には原因から治療法、

代替案まである。

気になるのは金額の方。

助成があるとはいえ、一回で私の月給が飛んでしまう…

やろうと決めたとはいえ、何回続けられるかわからない。


金額的にも身体的にも体外受精がこわくなって、

漢方薬に駆け込んでしまった。

1ヶ月で5万円近くかかる。


自分が必死に働いて壊してしまった身体。

それを、治すための高い治療費。

なんのために働いているのかわからなくなって

意識も意欲もなくなってしまった。


つらい。


それは素敵なファミリーセールでもおいしいごはんでも、全然和らがないつらさ。


早く決めて、

そこに集中しないと。


ごはん まだなにもたべていない